【乃木坂46】4期生楽曲 一覧 センターやフォーメーションを大公開!

【乃木坂46】4期生楽曲 一覧 センターやフォーメーションを大公開!
【乃木坂46】4期生楽曲 一覧 センターやフォーメーションを大公開!

【乃木坂46】4期生楽曲 一覧 センターやフォーメーションを大公開!

乃木坂46の4期生楽曲のまとめです。

今や1期生や2期生にも劣らない人気を博する4期生。先日には新たに新4期生の5人も加入し、これからさらに人気が加速していくこと間違いなしです。

是非今のうちに、将来の乃木坂46を背負っていくであろう4期生の持ち歌を知っておいてください。

 

Advertisement

 

 

4期生楽曲 まとめ

引用:https://times.abema.tv/posts/7028752&usqp=mq331AQNKAGYAeG878zdwZamLA==

 

4期生楽曲の一覧

4期生楽曲は2020年7月現在、25thシングル『しあわせの保護色』までで計4曲あります。

その一覧がこちら↓

曲名 収録シングル センター
キスの手裏剣 4thアルバム『今が思い出になるまで』

(2019年4月17日)

遠藤さくら
4番目の光 23rdシングル『Sing Out!』

(2019年5月29日)

遠藤さくら
図書室の君へ 24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』

(2019年9月4日)

掛橋沙耶香
I see… 25thシングル『しあわせの保護色』

(2020年3月25日)

賀喜遥香

一般的に『4番目の光』が初の4期生楽曲という認識が強いと思うのですが、収録シングル(アルバム)の発売順で並べてみると『キスの手裏剣』のほうが早いです。

 

まだまだ加入して1年少々なので曲数自体は少ないですが、それでもライブで大盛り上がりの楽曲だらけです。

次項からは1曲ずつフォーメーションや歌詞を紹介していこうと思います。

 

 

キスの手裏剣

キスの手裏剣

収録シングル:4thアルバム『今が思い出になるまで』

発売日:2019年4月17日(水)

センター:遠藤さくら

4期生として初となる持ち歌です。センターは遠藤さくらさんが務めました。

曲調はまさにアイドルソングらしい明るいもので、ライブでは大いに盛り上がる楽曲となっています。

 

キスの手裏剣を投げたんだ
だけどちょっと修行足りなくて
どこか 変な方向 飛んで行ってしまったよ
言葉にできないその妄想
それは照れ屋の最終手段
君の唇にいつか 僕の愛が刺さるだろう

シュシュシュシュシュシュシュー
ヘイ! ヘイ!

乃木坂46「キスの手裏剣」作詞:秋元康 作曲:山田智知

ここのサビ終わりの「シュシュ」と「ヘイ!」のコールは、毎回ライブで底知れぬ声量になります。

また、最近では、「シュシュシュー」のあとに「ポッポー」とコールする人もいて、それぞれが独自で楽しんでいるようです。

 

 

4番目の光

4番目の光

収録シングル:23rdシングル『Sing Out!』

発売日:2019年5月29日(水)

センター:遠藤さくら

4期生楽曲の代表ともいえる楽曲です。3期生でいう『三番目の風』と同ポジションにあたる楽曲でしょう。

センターは『キスの手裏剣』に続き遠藤さくらさんが務め、彼女が4期生のエースとして期待されているあらわれだと思います。

 

歌詞の内容的には、乃木坂46に加入する際の不安と期待が入り混じった4期生ならではの気持ちが歌われています。

個人的にこの楽曲で1番好きな箇所は

もし雨が降ってぬかるんでも
しっかり歩いていく
やがては 地面も乾く
雨雲の隙間 ほら差し込む
光たちよ
この坂道 登れ!

乃木坂46「4番目の光」作詞:秋元康 作曲:杉山勝彦

の箇所です。

「この坂道 登れ!」

こんなに直球で力強いメッセージは、今までの乃木坂46の楽曲にあったでしょうか?

1、2、3期生の大きすぎる背中をみて、ときには挫折や葛藤もあるとは思いますが、努力した先にある明るい未来のために前へ進み続けるという、彼女たちの強い決意を感じます。

 

また、作曲は『君の名は希望』や『サヨナラの意味』も手掛けた杉山勝彦さんが担当しており、まさにこれからの乃木坂46を背負っていく楽曲になるでしょう。

 

 

 

 

図書室の君へ

図書室の君へ

収録シングル:24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』

発売日:2019年9月4日(水)

センター:掛橋沙耶香

遠藤さくらさんがシングルで初センターを務めた『夜明けまで強がらなくてもいい』に収録されていた4期生楽曲です。センターは、初めてとなる掛橋沙耶香さんが務めました。

 

アイドルソングらし明るく前向きな楽曲となっており、歌詞の中にあるセリフが特徴的です。

「君を好きになって初めてわかった
好きになるっていうのは その人のことをもっと知りたいと思う気持ちのことだ
だから 僕は君のことをもっと知りたいと思った」

乃木坂46「図書室の君へ」作詞:秋元康 作曲:杉山勝彦

冒頭にあるここのセリフは、掛橋さんが1人で語るのですが、前向きのなかに儚さも垣間見え、思わず曲に入り込んでしまうと思います。

作曲も『君の名は希望』や『サヨナラの意味』などを手掛ける杉山勝彦さんが担当しており、『サイコキネシスの可能性』や『僕がいる場所』『ありがちな恋愛』が好きな人は、絶対に好きになるメロディーだと思います。

是非聴いてみてください。

 

 

 

 

I see…

しあわせの保護色

収録シングル:25thシングル『しあわせの保護色』

発売日:2020年3月25日(水)

センター:賀喜遥香

PVの再生回数が話題になった4期生楽曲です。

白石麻衣さんの卒業シングル『しあわせの保護色』に収録されたこの楽曲は、表題曲である『しあわせの保護色』をぬき、現在1000千万回以上の再生数を誇ります。

 

この曲の1番の特徴は、何といってもメロディーです。

SMAPみたい」と表現されるメロディーは、思わず踊りだしたくなるほど明るくポップなものになっています。

 

コールする箇所も随所に見られ、個人的にも早くライブで披露されないかなと待ち望んでいるほどです。

またダンスも可愛く、ピョンピョンと飛び跳ねるサビのダンスは必見です!

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

4期生楽曲はいかにもアイドルらしい、明るくポップな楽曲が多いです。そのためライブでは、コール満載で非常に盛り上がります。

先日には新4期生の5人も加わり、これからさらに4期生楽曲も増えてくるかと思うのですが、今まで通り王道のアイドルソングでいくのか、それともうってかわってクール系な楽曲になるのか、非常に楽しみです。

 

 

3期生楽曲の一覧はこちらから

【乃木坂46】3期生楽曲のセンター&フォーメーション まとめ

 

 

最後まで読んでください、ありがとうございました。