【乃木坂46】コール満載!! ライブで盛り上がる曲 20選

【乃木坂46】コール満載!! ライブで盛り上がる曲 20選
【乃木坂46】コール満載!! ライブで盛り上がる曲 20選

【乃木坂46】コール満載!! ライブで盛り上がる曲 20選

今やトップアイドルにまで上り詰めた乃木坂46

テレビでも耳にすることが多くなり、「初めてライブに行ってみようかな?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかしいざ行くとなると1番に気になるのが「どの曲を聴いておけばいいのか?」ですよね。

乃木坂46は今年(2020年)で8周年を迎え、今や200曲以上の曲数を持っています。とても200曲なんて予習できないですよね?

そんな方のために今回は、ライブでは絶対に外せないコール満載の盛り上がり曲20選を紹介したいと思います。

ファン歴7年の私が厳選した、この曲さえ覚えておけばライブで完全燃焼間違いなしの選びすぐりの20曲なので、是非参考にしてみてください!

 

Advertisement

 

 

ライブで盛り上がる曲 20選

早速ですが、1曲ずつ紹介していきます。

簡単なコールも記載されているので、是非聴きながらご覧ください!

 

夏のFree&Easy

収録シングル 9thシングル「夏のFree&Easy」
発売日 2014年7月9日
収録アルバム 2ndアルバム「それぞれの椅子」
2019年の披露回数 11回

最初の1曲目は、2019年に卒業された西野七瀬さんのセンター曲、9thシングルから『夏のFree&Easy』です。とにかく盛り上がるこの曲は、ライブ序盤や終盤に披露されることが多く、コールも随所でみられます。

冒頭に「夏だからやっちゃおう」という歌詞があるのですが、この「夏」という部分はそのライブが開催される季節に変えてコールするのが鉄板となっています。8th YEAR BIRTHDAY LIVEの場合は、おそらく「冬だけどやっちゃおう」になるかと思います。

イントロのギターからテンションが上がる、乃木坂46を代表する夏ソングになります。

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『夏のFree&Easy』Short Ver.

 

 

ガールズルール

収録シングル 6thシングル「ガールズルール」
発売日 2013年7月3日
収録アルバム 1stアルバム「透明な色」
2019年の披露回数 18回

次に紹介するのは、白石麻衣さんの初センター曲、6thシングルから『ガールズルール』です。

この曲は煽り上手な白石麻衣さんが、ファンとともに大声を出してくれる、とても盛り上がれる曲となっています。最近では必ずと言っていいほどライブ終盤やアンコールで歌われています。

サビの「ガールズルール♪」のあとの「ハイ!」と大声をだすコールは、毎公演一体感抜群です。

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『ガールズルール』Short Ver.

 

 

裸足でSummer

収録シングル 15thシングル「裸足でSummer」
発売日 2016年7月27日
収録アルバム 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」
2019年の披露回数 19回

次に紹介するのは、今や白石麻衣さんと肩を並べる大人気メンバーの齋藤飛鳥さん初センター曲、15thシングルから『裸足でSummer』です。

この曲はペンライトではなく、タオルを用いて盛り上がる曲となっています。

詳細なやり方は公式サイト直々に出ているので、ライブ前までに要チェックです!

» 参考:乃木坂46 『裸足でSummer』で盛り上がろう!

 

真夏の全国ツアー2017の神宮公演でこの曲を披露した時は、音楽番組「THE MUSIC DAY」でも生中継され、ファン全員がタオルを掲げてコールする姿は、まさに圧巻の一言だったようです。

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『裸足でSummer』

 

 

インフルエンサー

収録シングル 17thシングル「インフルエンサー」
発売日 2017年3月22日
収録アルバム 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」
2019年の披露回数 19回

次に紹介するのは、17thシングルから『インフルエンサー』です。第59回レコード大賞で最優秀賞を獲った曲でもあります。

ダンスナンバーとなっているこの曲ですが、コールも随所にみられます。

 

ブンブンブン ブンブンブン
ブンブンブン ブンブンブン
インフルエンサー(Hey Hey Hey)

ブンブンブン ブンブンブン
ブンブンブン ブンブンブン
インフルエンサー(Hey Hey Hey)

イントロやアウトロにあるこの印象的な箇所から()部分をコールするのですが、単純で分かり易いコールなので、初心者の方でも大いに盛り上がれる曲となっています。

ライブでは序盤、終盤、アンコールの最初と、要所要所の大事な部分で披露されることが多いので、是非覚えておいてもらいたい曲です。

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『インフルエンサー』

 

 

ジコチューで行こう!

収録シングル 21stシングル「ジコチューで行こう!」
発売日 2018年8月8日
収録アルバム 4thアルバム「今が思い出になるまで」
2019年の披露回数 16回

次に紹介するのは、21stシングルから『ジコチューで行こう!』です。比較的新しい曲ですので、知っている方も多いのではないでしょうか?

夏シングルらしい、爽やかで盛り上がれる曲になっており、AメロやCメロの途中にある「Wow Wow Wow Wow」のコールがとても楽しいです。

また、サビ最後の「マイウェイ」のポーズを真似するのも、盛り上がりポイントの1つです。

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『ジコチューで行こう!』

 

 

Sing Out!

収録シングル 23rdシングル「Sing Out」
発売日 2019年5月29日
収録アルバム
2019年の披露回数 20回

次に紹介するのは、23rdシングルから『Sing Out!』です。

コールではなく、手を叩く(クラップ)で盛り上がるこの曲。200曲以上ある乃木坂46の中でも、唯一だと思います。

曲調がゆっくりなため、燃えるような盛り上がり方ではありませんが、それでも会場全体でクラップする姿は圧巻の一言です。

また、サビ部分はクラップだけではなく、手を上げる要素も加わったりした、ちょっとしたダンスのようになるので、まだ知らない方は過去のライブ映像を観たり、乃木坂工事中でも解説されていたので、是非チェックしてみてください!

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『Sing Out!』

 

 

狼に口笛を

収録シングル 2ndシングル「おいでシャンプー」
発売日 2012年5月2日
収録アルバム アンダーアルバム「僕だけの君 ~Under Super Best~」
2019年の披露回数 4回

次に紹介するのは、2ndシングルのアンダー曲『狼に口笛を』です。初期の曲なのですが、バナナマンさんが好きな曲ということもあり、ファンからの人気も一際高いです。

ダンスナンバーとなっているので、コールをする箇所が他の曲と比較すると少なめなのですが、それでも曲の持つカッコよさで盛り上がる曲となっています。

イントロとアウトロにある、肩を揺らすダンスも盛り上がりポイントの1つです。

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『狼に口笛を-ダンスバージョン-』Short Ver.

 

 

日常

収録シングル 22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」
発売日 2018年11月14日
収録アルバム 4thアルバム「今が思い出になるまで」
2019年の披露回数 14回

次に紹介するのは、22ndシングルのアンダー曲『日常』です。

北野日奈子さんがセンターを務めるこの曲は、ロックテイストなダンスナンバーとなっています。歌詞もアンダー曲ならでの攻撃性のある歌詞で、より男心をくすぐられますね。

 

嫌だ(Hey)
嫌だ(Hey)
流されるのは
嫌だ(Hey)
嫌だ(Hey)
そんな人生

この()部分をコールするのですが、毎回燃え上がるような盛り上がりをみせてくれます。

盛り上がるとともに、最高にカッコイイ曲なので、是非覚えておいてほしい曲になります!

 

 

ハウス!

収録シングル 2ndシングル「おいでシャンプー」
発売日 2012年5月2日
収録アルバム
2019年の披露回数

次に紹介するのは、2ndシングルから『ハウス!』です。

サビ部分の「ちょっと好き(好き)、好き(好き)、好きよ(俺も)」の()部をコールします。初めて聞く方は驚愕すると思いますが、実際やってみるととても楽しいです。

ライブ終盤やアンコールで、盛り上がる空気を作るときに披露するイメージがあります。

 

 

ロマンティックいか焼き

収録シングル 5thシングル「君の名は希望」
発売日 2013年3月13日
収録アルバム
2019年の披露回数 7回

次に紹介するのは、5thシングルから『ロマンティックいか焼き』です。

Aメロ、Bメロで、セリフのようなコールがあるのが特徴です。

 

ターコイズのリング(Ah Ah)
並べたような海(Ah Ah)
恋人と(そう)
やってきた(今)
初めての砂浜(ほら)

この()部分をコールします。セリフ自体は覚えるしかないのですが、乃木坂46のライブではモニターに歌詞が表示されることが殆どですので、それを見てコールをするのもありです。

 

 

世界で一番 孤独なLover

収録シングル 6thシングル「ガールズルール」
発売日 2013年7月3日
収録アルバム 1stアルバム「透明な色」
2019年の披露回数 10回

次紹介するのは、6thシングルから『世界で一番 孤独なLover』です。

失恋ソングなのですが、その攻撃性の強い歌詞と、クールなメロディーが盛り上がる要因となっています。特に間奏の「ハイ!」の連発コールは、会場が熱気で包まれるほどです。

最近では序盤で披露されることが多く、初っ端からボルテージが上がります。

 

 

そんなバカな…

収録シングル 7thシングル「バレッタ」
発売日 2013年11月27日
収録アルバム
2019年の披露回数 2

次に紹介するのは、7thシングルから『そんなバカな…』です。

シンプルなギターの音色とコミカルなリズムが耳に残る、とても覚えやす曲になります。

曲調が早いためコールを入れるのが難しいのですが、サビ部分のコールがとても盛り上がります。

 

そんなバカなバカな(Hu Hu)
バカバカバカ バカな(Hu Hu)
恋のスタートはいつも
想定外だね

この()部分をコールするのですが、メンバーのコミカルなダンスも相まって、とても盛り上がれるポイントになっています。

 

 

ダンケシェーン

収録シングル 8thシングル「気づいたら片想い」
発売日 2014年4月2日
収録アルバム 1stアルバム「透明な色」
2019年の披露回数 10回

次に紹介するのは、8thシングルから『ダンケシェーン』です。

この曲は、サビの部分でペンライトを左右に大きく振りながらコールを行うのですが、会場全体でペンライトを振っている姿はまさに圧巻の一言です。

初めての方は、振るタイミングを合わせるのが難しいと思いますが、必ずと言っていいほどライブで披露される曲ですので、まだ知らない方は過去のライブ映像を観るなどして、予習しておくことをオススメします。

また、曲最後の「やっぱ乃木坂だな!」とメンバーが言った後の「だな!」のコールは、乃木坂史上5本の指に入るほどの一体感を味わえます。

 

 

ロマンスのスタート

収録シングル 8thシングル「気づいたら片想い」
発売日 2014年4月2日
収録アルバム
2019年の披露回数 9回

次に紹介するのは、8thシングルから『ロマンスのスタート』です。

この曲は、サビの部分の歌詞をリピートしてコールするのが特徴になります。

 

ふいに僕は目覚めてしまった 電流走ったように
はじ(はじ)
めて(めて)
君に恋をした

この()部分をコールします。

アンコールでよく披露されるイメージがあり、カップリング曲でありながら、最高に盛り上がれる曲となっています。

また曲とは関係ないですが、この曲のMVの西野七瀬さんが物凄く可愛いので、時間がある方は見てみてください!

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『ロマンスのスタート』Short Ver.

 

三番目の風

収録シングル 17thシングル「インフルエンサー」
発売日 2017年3月22日
収録アルバム 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」
2019年の披露回数 11回

次に紹介するのは、17thシングルから『三番目の風』です。

3期生楽曲となっているこの曲は、3期生の人気の高さ通り、会場が一気に盛り上がります。

 

三番目の(Hey)
風になろう(Hey)
今までとは(Hey)
違う向きに吹き抜けろ(Hey)

この()部分をコールするのですが、単純で分かり易いコールなので、初心者の方でも大いに盛り上がれると思います。

また、間奏にも(Hey)と8回コールする箇所があり、そこも盛り上がれるポイントになります。

 

 

スカイダイビング

収録シングル
発売日 2017年5月24日
収録アルバム 3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」
2019年の披露回数 10回

次に紹介するのは、アルバム曲になります。3rdアルバムから『スカイダイビング』です。

アルバム曲で夏ソングなのは意外と珍しいのですが、爽やかなメロディーと覚えやすい歌詞で、ファンからも大人気の曲となっています。

曲調がゆっくりなため、初心者の方でも「超絶可愛い〇〇〇」や「ハーイハイ! ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」などの基本のコールがやりやすいので、楽しく聞ける曲だと思います。

 

 

空扉

収録シングル 21stシングル「ジコチューで行こう!」
発売日 2018年8月8日
収録アルバム
2019年の披露回数 4回

次に紹介するのは、21thシングルから『空扉』です。

梅澤美波さんがセンターを務めるこの曲は、ライブ終盤やアンコールで披露されることが多いです。特にトロッコに乗っている時に披露され、会場全体のボルテージも最高潮になります。

コールする箇所は他と比較して少ないですが、メロディーが爽やかなのでつい体を揺らしてしまいます。

 

 

I see…

収録シングル 25tjhシングル「しあわせの保護色」
発売日 2020年3月25日
収録アルバム
2019年の披露回数 発売前

次に紹介するのは、最新シングルである25thシングルから『I see…』です。ライブではまだ1度も披露されてないのですが、期待を込めて今回ご紹介します。

4期生楽曲となっているこの曲は、一時期SNSで「SMAPみたい」と大騒ぎになった曲となります。ポップな曲調と、サビ部分の「Wow Wow Wow」の覚えやすいフレーズがSMAPと似ており、絶対にライブ映えすると思っています。

新たに4期生として加わった5人とともに、いつか披露される日を心待ちにしています。

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『I see…』

 

 

あらかじめ語られるロマンス

収録シングル 11stシングル「命は美しい」
発売日 2015年3月18日
収録アルバム
2019年の披露回数 3回

次に紹介するのは、11thシングルから『あらかじめ語られるロマンス』です。

生田絵梨香さん、齋藤飛鳥さん、星野みなみさん、堀未央奈さん、卒業された生駒里奈さん、伊藤万理華さんの6人からなるユニット曲になります。

星座をモチーフにした歌詞が特徴で、コールでも星座の名前を言う箇所があります。

ファンからとても人気の曲であり、コールの声量は毎回計り知れないです。

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『あらかじめ語られるロマンス』Short Ver.

 

 

無表情

収録シングル 12ndシングル「太陽ノック」
発売日 2015年7月22日
収録アルバム
2019年の披露回数 3回

次もユニット曲になります。12thシングルから『無表情』です。

この曲は生田絵梨香さんと松村沙友理さんの2人によるユニット曲になります。

前に紹介した曲とは比較にならないほどコールが複雑で、暗記しないとどうしようもないレベルです。特にアウトロは規則性もなく、物凄く難しくなっています。

 

やきそばパン
ライスカレー
たくあん
フライドチキン
からあげYeah
からあげYeah

アウトロのコールの一部分を抜粋してみましたが、とても1日2日では覚えられるものではないです。

本人達によるコールの解説動画もあるので、チャレンジしたい方は是非!

 

公式MVはこちらから

» 乃木坂46 『無表情』予告編

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アイドルのライブといったら、やはりコールですよね!

基本のコールも少し紹介させてもらいましたが、実際は固定されたコールはなく、公演ごとで多少異なるのもライブならではの魅力の1つです。

今回紹介した盛り上がり曲だけでもしっかり覚えて、楽しいライブにしていきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。